本のクソ虫野郎

  ~気に入った本・映画の記録と雑記~
Posted by ↑野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ↑野   0 comments   0 trackback

20歳のときに知っておきたかったこと          ―スタンフォード大学集中講義―

20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義
(2010/03/10)
ティナ・シーリグ

商品詳細を見る


(著者略歴)
スタンフォード大学医学部で神経科学の博士号を取得。現在スタンフォード大学工学部に所属するアントレプレナー・センター、スタンフォード・テクノロジー・ベンチャー・プログラムのエグゼクティブ・ディレクター。さらに、スタンフォード大学の経営工学・エンジニアリング課程やハッソ・プラットナー・デザイン研究所でアントレプレナーシップとイノベーションの講座を担当。全米の起業家育成コースの中でも高い評価を得ている。幅広い分野の企業幹部を対象に頻繁に講演とワークショップを行っている。

かなり最近出版された本です。
僕は20歳を超えてしまっているのですが、まあ、20歳の頃に本書を読んでいてもなかなか行動には移せなかったかなというような内容が多かった気がしました。

著者の人生における様々な体験から、著者が創造性と起業家精神を持って世の中に大きな影響を与える方法について考察し、自分なりの結論を記しています。

スタンフォード大学集中講義というだけあって考え方・結論の多くがなんだかアメリカ風だなと感じましたね。
しかし日本においてももちろん大いに役立つ教示であることもまた事実でしょう。
特にこれからの日本では従来のような雇用形態も企業の在り方もそして個々人の世界との接し方も多分に変わり得ることと思われますので、重要な意見として頭の隅に置いておきたい意見の連続ではありました。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。