本のクソ虫野郎

  ~気に入った本・映画の記録と雑記~
Posted by ↑野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ↑野   0 comments   0 trackback

自分の中に毒を持て


自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか (青春文庫)
(1993/08)
岡本 太郎

商品詳細を見る


稀代の芸術家といわれる岡本太郎氏の、人間の生き方に対する熱いメッセージ。単に熱いだけでなく、なぜそうであるべきか、そういったことも適宜言及していらっしゃって分かりやすく出来ています。彼自身が天才芸術家であると同時に、学問を高く修めた人でもある。

単に人と違っていてもいいとか、そういうよくある話ではなく、もっと耳が痛くなるような、思わずドキっとなる辛辣な指摘や厳しい言葉が多く、それらに揺さぶられながらも読み進めるのが、なぜか心地よくもあった。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。