本のクソ虫野郎

  ~気に入った本・映画の記録と雑記~
Posted by ↑野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ↑野   0 comments   0 trackback

太陽の塔


太陽の塔太陽の塔
(2003/12/19)
森見 登美彦

商品詳細を見る


(著者略歴)
1979年奈良県生まれ。京都大学農学部大学院修士課程修了。2003年『太陽の塔』で日本ファンタジー大賞を受賞し、作家デビュー。ほかに、『夜は短し歩けよ乙女』『四畳半神話体系』『きつねのはなし』『新釈 走れメロス 他四篇』『有頂天家族』『美女と竹林』『恋文の技術』がある。



筆者の森見さんのデビュー作品ということで、先に著作を二つ拝読していたのですが、こちらも読ませていただきました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。