FC2ブログ

本のクソ虫野郎

  ~気に入った本・映画の記録と雑記~
Posted by ↑野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ↑野   0 comments   0 trackback

ぼくのなつやすみ

毎年毎年夏休みというものは、人間の性格・行動パターン・人望などが如実に表れる一大イベントでありますし、なんといっても今年は最後の夏休みとなりそうなもので、しっかりと計画を立ててこれを過ごさねばならないと考えましたわけです。

ここに簡単な計画を記し、単なる防備録として活用したいと思いキーボードを叩きます。


1:読書

朝から人のあまりいない図書館の自習室へと赴き、一人孤独に読書に励むのは人生の真に豊かな行為の一つであると考えるわけです。そのため、大学生であることの最大の長所である一日中暇かつそれが2か月もの間続くという信じられない程のボーナスステージを利用しまして、その期間に小説・新書・ビジネス書・自己啓発の類まで、ありとあらゆるジャンルの本を100冊は読もうと予定しております。


2:学習

僕という人間は実に非合理的に生きて来た人間でありましてね、大学に入学してからというもの、目に見える客観的な学習の軌跡とも呼べる資格というものに挑戦したことがほとんど無いのでございます。そのため、このますますグローバル化の進む社会の中で生きていくために最低限必要な教養であります、「英語・会計・IT」の最低限の知識を身に纏うべく、TOEIC、英検、国連英検、IELTSなどの語学試験・簿記・基本情報技術者試験の勉強へと身を投じたいとの想いを強くした次第でございます。正直無理かもしれませんが、体力が残っていれば漢検・数検も受けてみたいと考えております。というのも、漢字検定は難しめの書物を読む際に大きく役立つという点に気付き、数学は自身が苦手としてきた科目故にこの歳になって改めて挑戦したい科目でもあるためです。言わば自分への挑戦です。そして英語の各種試験を目指すのも、上記の理由に加えて、1年生の頃はアメリカ留学を目指してとても真面目に綺麗な目で全身から光を発しながら英語の学習に身を投じていた自分自身を取り戻したいというちょっとしたわけもあります。


3:映画

元々映画はあまり見ない主義だったのですが、映像と演者の方々が作り出すかくも美しい世界からはいろいろと学ぶところ、自分を見つめる良い機会を与えて下さることなどの当り前のことを今更になって実感してきたので、大学の映画研究会の部員に引けを取らないぐらいにヒューマン系を主軸に観賞したいと思っております。


4:ウェイトトレーニング

もうこの趣味を始めてからというもの実に8年程が経とうとしています。大学受験や各種繁忙期には一時的にしばらく遠ざかることはあれど完全に辞めてしまうことなく続けてきました僕の数少ないアイデンティティーの一つでもあります。ゆっくりとこれに時間をかけることが出来るのも、もうこれが最期のチャンスなのかもしれません。もちろん社会に出ても続ける気ではいますが、果たしてそのような時間・気力が残るのかどうかは実際にそうなってみなければ分からないものです。そして健康かつ強靭な肉体には健全な精神が宿ると言います。もしそれがその通りならば、その健全な精神の下に行う上記のような学習・読書・映画観賞などにもまた良き相乗効果をもたらすのは自明のことであります。


5:旅行

尾瀬、軽井沢、京都など、行ってみたいところは枚挙に暇がありません。なるべく大自然の中に身を置くような、どこからどう見ても田舎、いや、田舎を通り越してもはや自然あるのみといったところで過ごしてみたい。そのためならば野宿も全く厭いません。自然豊かなところで寝袋一つなく横たわっている汚い青年がいたとすればそれは恐らく僕です。その時は何か恵んでください。



このように、今年の夏休みは無為無策に過ごすことなく、自分が今価値を置いているものに素直に忠実に触れ続ける、そのような時間としたいと考えています。


そしてできればひと夏の甘い恋もね ケヘッ!!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shimonetazawa.blog61.fc2.com/tb.php/20-68a739e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。