本のクソ虫野郎

  ~気に入った本・映画の記録と雑記~
Posted by ↑野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ↑野   0 comments   0 trackback

2014年の目標


お久しぶりです、2014年になりましたね。
僕の方は相変わらず、本を読むペースも思うようにいかず、切ない思いをした2013年でありましたが、今年は、いや、30歳になるまでのあと数年間はそういうわけにはいきません!
カウントダウンが、30歳へのカウントダウンが始まってるんや!

ということで、ブクログの方でも、2014年の目標読書冊数を強気に「200冊」としてしまいましたよ。
正直言って、この目標はかなり無理な匂いしかしないわけですが。

あと、今年は映画の方もある程度観たいなと思いました。
去年の11月ぐらいに初めて名画座に行きまして、人が選んだ新作ではない映画に偶有的に触れるのは、例えその映画が自分にとってハズレであっても、楽しいものです。

あとは、そろそろ、自分が何度も読み返す価値があると評価した本の再読もしっかりと行わないとな、とも考えております。
別記事であれだけ「再読の重要性」みたいなことを偉そうに語ったわけですし、自分がしっかり実行できないでどうするんだと。

しかしね、どうしてもね、読んだことのない本や、再読する価値のある本探しの方に意識が向いてしまいますね、てへっ!

それに、今年は上半期中に、基礎的な学力の底上げをさっさとやり終えてしまいたい。
基礎学力の、読書を初めとした様々な資格試験や仕事への応用力の高さを教えていただけましたので、どこまでも謙虚になって、1から積み上げねばなりません。
具体的には数学・現代国語・世界史・政治経済・倫理・現代社会ですね。
この歳になると、中高生の頃に使ってた教科書や参考書を読むということだけでも懐かしくて、それだけでちょっとテンションが上がってしまいます。
多くの人が口を揃えて言うことですが、学校の授業を離れてみて、ようやく学問の面白さに気づくものですね。


こういう一年の目標の建て方はダメなのかもしれませんが、僕はもうすでに2015年の方を見据えてます!
今年一年は素晴らしい2015年を迎え入れ、2015年を素晴らしい日々で彩るための、いわば準備期間として頑張っていくで!

え、なんで2014年ではなく、もうすでに2015年かって?


「2015年」の方がなんか数字の語呂がいいから!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shimonetazawa.blog61.fc2.com/tb.php/65-79916b6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。