本のクソ虫野郎

  ~気に入った本・映画の記録と雑記~
Posted by ↑野

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by ↑野   0 comments   0 trackback

コルベ 人と思想


コルベ (Century Books―人と思想)コルベ (Century Books―人と思想)
(1994/03)
川下 勝

商品詳細を見る


彼は己の命を捧げ、投げ放つことによって、逆説的ではあるが、何一つ失うことなく、むしろ魂の最高の輝きを放ち、それ以外では考えられないほどに自分の人生の価値を高めたのではないかと思う。

われわれはよく、自己犠牲や災害で亡くなった方々に対して「生きていれば今頃は…」という風に考えがちではありますが、実はそれは浅はかなものの見方であって、もしかしたら自己犠牲や不運、事故ゆえに、人の価値はその人の最高値にまで高められ、生き延びた時とは比較にならないぐらいに、真に人生を全うしたことになるのかもしれないと考えています。

もちろん、意図的な犠牲者や悲惨な事柄は起こすべきではありませんし、出来得る限り減らすべきだとは思うのですが、必ずしも彼ら彼女らは悲運の人々というわけでなく、その後も市井に行き続ける人々と同等か、より一層意義ある人生を生きたことにはならないだろうか?

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://shimonetazawa.blog61.fc2.com/tb.php/72-532a4fc5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。